【オンライントークイベント】もぐら談話第2回 紫原明子×岡田育(7/14 火曜 21時〜)”誰とも同じではない私が、誰とも同じでない私のままでいることを許されるために”

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • Eメール

    お申し込みいただいたメール宛に当日のzoomのURLをお送りします。

    全国一律 0円
通報する

オフラインサロンもぐら会では、会による初の著作『もぐらの鉱物採集 あの人今、泣こうとしたのかな』の発売を記念し、多彩なゲストを招いたトークイベント「もぐら談話」をスタートします。

もぐら談話の柱となるテーマは『もぐらの鉱物採集 あの人今、泣こうとしたのかな』の序章に登場する次の一文。

”誰とも同じではない私が、誰とも同じでない私のままでいることを許されるために”

この上でさらに、各ゲストごとのテーマを設け、私たちの生き方や働き方について考えていきます。

第二回目のゲストは、文筆家の岡田育さんです。岡田さんをお迎えしたこのイベントのテーマは「人間が苦手、でも人恋しい私たちのやるべきこと」としました。
人間が苦手、でもいつだって人恋しいみなさんのご参加をお待ちしています。

■日時 2020年7月14日(火)21時〜 zoomで開催
お申し込みいただいたメール宛に当日のzoomのURLをお送りします。

■内容
第一部 紫原明子×ゲストによるzoom対談 1時間程度
第二部 ちいさなお話会(参加者のみなさんとお話します)40分程度

■参加費 500円(ただしもぐら会メンバーは、もぐら会内のFBグループより、第一部のみ無料で視聴できます)

■定員 50名

■申込締切 7/12 ※ただし、満席になった場合には予定より早く締め切る場合があります。ご了承ください。

■当日の流れ
当日はイベント開始15分前よりご入場いただけます。


【ゲストプロフィール】
岡田育(おかだ いく)
文筆家。東京出身、NY在住。出版社勤務を経てエッセイの執筆を始める。
著書に『ハジの多い人生』『嫁へ行くつもりじゃなかった』『天国飯と地獄耳』『40歳までにコレをやめる』、二村ヒトシ・金田淳子との共著に『オトコのカラダはキモチいい』。
Twitter ID:@okadaic
https://twitter.com/okadaic
https://okadaic.net/


【聞き手プロフィール】
紫原明子(しはら あきこ)
エッセイスト/オフラインサロンもぐら会主宰。1982年福岡県生。18歳と14歳の子を持つシングルマザー。著書に『家族無計画』(朝日出版社)『りこんのこども』(マガジンハウス)。クロワッサンonline、AM、東洋経済オンライン、BLOGOS等、連載、寄稿多数。
Twitter ID:@akitect  
https://twitter.com/akitect

<オフラインサロンもぐら会>
https://note.com/mogurakai/n/nae07d0df540a